単身赴任のオヤジ日記

1966年生まれ。単身赴任。備忘録として日記を書きます!

No.57 2020年十大ニュース(超個人的な)②

第5位; 達成!「さが恵比須八十八ケ所巡り」

 昨年の1月27日にスタート(No.16の記事参照)。昨年末の時点で残り10箇所まで進んでいたのですが、コロナの影響もあり、そこからが長った。。。 大幅に遅れはしましたが、今年の秋、10月11日に無事にコンプリートしました。これをしなければ、行くことのなかった所、通ることの無かった道、を体験できて、いい経験になりました。達成した日に買った宝くじは見事にはずれましたが、仕事の危機的な状況を奇跡的な幸運で回避できたことは、恵比須様のおかげであったと思っています。

f:id:KAWA1966:20201230212944j:plain

記念品が欲しかった! 賞状までくれた。

第4位; 散歩!散歩!散歩!

 今年はとにかくよく散歩に行きました。ステイホームとは言え、ずーっと家にいるのは身体的にも精神的にも良くないので、人混みを避けて散歩に出かけました。平日は昼休みに会社の周辺を30分、休日は主に多布施川沿いを、ラジオや音楽を聴きながら、1〜2時間かけて楽しく散歩しました。多布施川は四季それぞれで景色が変わり、飽きさせません。本当にいい散歩コースです。散歩はお金がかからないのもいいですね。楽しく、健康にもよく、気分転換にもなる散歩は素晴らしいです。

f:id:KAWA1966:20201230221833j:plain

f:id:KAWA1966:20201230221945j:plain

初夏

f:id:KAWA1966:20201230222335j:plain

晩秋

第3位; 娘の誕生日を祝う

 コロナの影響で、2月中旬以降、家に帰れない日々が続きました。結局、2月以降、家に帰れたのは9月と11月の2回のみ。幸いだったのは、娘の誕生日に帰省できたことです。家族3人+犬、での誕生会は3年ぶりでしたが、今年一番、幸せを感じた時だったかもしれません。娘も来年は高校生。時が経つのは早く、子供と一緒に過ごせる時間にも限りがあるのだと思うとやはり寂しくなりますね。

f:id:KAWA1966:20201231203448j:plain

娘の好物ばかり(蟹を除く。。。)

第2位; 今年は頑張ったTOEIC

  今年の目標として掲げたTOEICの700点突破。年初、ネットで調べてみると、自分の今のレベルからスコアを50点あげるためには、250時間の勉強時間が必要となっていましたので、年間で300時間の勉強をすることをサブの目標として定めました。春の試験がコロナで中止になったため、今年も11月の試験となりました。結果ですが、まずは300時間の勉強は、達成できずでした。1日1時間で365時間なので、300時間はできると思っていましたが、これが難しかった。今年は自由になる時間が多くあったのですが、年の前半は、春の試験が中止になったこともあり、勉強する気にならず。後半はかなり頑張りましたが、結局、250時間にも届かず。コロナが無かったら、もっと少なくなっていたと思います。

f:id:KAWA1966:20201231183226j:plain

記録をつけることは大事です。

 そして試験。トイレが心配だったので(歳をとって、また、寒くなって、トイレが近くなってきた)、試験直前ギリギリに行ったのにも関わらず、part5が終わったところで、トイレに行きたくなって、全く集中ができない状態に。。。 途中、何度も、一旦、抜けようかとも思ったのですが、そこまで踏み切れず、結局、騙し騙し、試験を続けて、終了。夏以降は結構頑張って勉強して、そこそこ自信もあったのですが、全く手応えが無く、試験後、かなり落ち込みました。そして結果は。。。。

f:id:KAWA1966:20201231201113j:plain

絶妙な落とし所。。。

 ピッタシ700点でした。1年、勉強して、5点しか上がりませんでした。しかし、長年の目標だった、7の数字を見ることができました。会社に入って初めてのTOEICは450点くらいでした。あれから、ほぼ30年。正直、ホッとしたし、大変嬉しかったです。この喜びは娘の中学受験の合格以来です(娘の合格の方が何倍も嬉しかったですけどね)。昨年、700点取れていたら、今年はあんまり勉強しなかっただろうし、今年、700点取れなかったら、もう嫌になって諦めていたかも知れません。この一年で実力は確実に上がっていると思うので、トイレ対策を徹底して(ハルンケア購入済み)、早速、来年1月に再チャレンジすることにしました。普通にやれば、730点は取れるはず。頑張ります!

 

第1位; コロナ禍の一年を乗り切る

 世界中が大変な状況の中、家族全員、一年、無事に過ごせたことが今年も第1位です。気分の落ち込むことが多かった一年でしたが、私がひとりでグダグタと悩んでいる間、仕事をしながら、娘とワンちゃんと家をしっかりと守ってくれた奥さんに感謝です。一年間、ご苦労様でした。来年はいい年になりますように!

f:id:KAWA1966:20201231204421j:plain

東京の感染者1337人! 特別だった一年がようやく終わります。


2020年12月31日 日田の亀山亭ホテルにて

 

 

No.56 2020年十大ニュース(超個人的な)①

本当に久しぶりのブログの更新。そして突然始まる、今年の十大ニュース。まずは第10位から。

 

第10位; 資さんうどんの「もつ鍋うどん」にはまる

 一人暮らしのため、今年も外食の機会が多かったです。ひとりでも入りやすい店にしか行かないので、行く店もメニューもほぼ決まっています。餃子の王将のチョイスセット、CoCo壱のカレー(今年はパリパリチキンをよく食べた)、リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん・麺少なめ、人力うどんのロースカツ定食・ざるうどんセット、ガスト、青木温泉の海老天ぷら定食、ケンタッキーのオリジナルチキン&ポテト(持ち帰りですが、外食とします)。そして、この冬にハマったのが資さんうどんのもつ鍋うどん。資さんうどんは北九州が発祥のチェーン店。昨年、佐賀県にも進出し、今年の秋には佐賀市内に2店目が開店しました(鳥栖にもあるらしく佐賀県に3店舗)。人気が高く、いつも繁盛しています。美味しいと評判のもつ鍋うどんを食べたところ、ハマりました。確かに美味しい。まず、何と言ってもモツが美味しい。モツ鍋を食べ慣れていない私が、偉そうなことは言えないのですが、なんとも上品な味がします。モツの量も十分だし、その他の具も豊富(ごぼ天、卵、練物、野菜も)。土鍋?が優秀で最後まで冷めずに食べられるのもポイントが高い。このうどんは九州でないと食べれないので、こっちにいる間に十分に堪能しようと思います。

f:id:KAWA1966:20201230170221j:plain

最近は毎週食べてます。

第9位; 般若心経を知る

 世界中の人々の暮らしが一変した今年。私にとっても辛い一年でした。様々な心配事で落ち込む事が多かったので、不安を鎮めるため、色々な本を読みました。マインドフルネス関連が多かったかな。あと、フランクルの夜と霧も読みましたが、凄すぎる過酷な境遇の話で、あまり参考にはならず(あの境遇なら、私はすぐに死んでしまうでしょう)。そういった中で出会ったのが、般若心経です。まず、驚いたのが、その教えがたった300字足らずに凝縮されていることです。このくらいコンパクトであれば誰もがとっつき易いですね。また、1,000年以上の間、人々に引き継がれているのも凄い。タイムスリップした心境になります。元々、日本語ではなく、呪文のような部分があるのですが、その部分を唱えていると心が落ち着く気がします。写経も始めましたが、マイブームはあっという間に過ぎ去ってしまい、現在は何もしていない状態です(大変、飽きっぽい性格です。。。)。しかしながらこういう教えがあることを知った事はとても良かったと思います。また、いつか、じっくり勉強したいと思います。

f:id:KAWA1966:20201230175507j:plain

6月6日に借りた本。ちょっとやばかったですね。この時期。

第8位; 低山登山

 今年はコロナのため、観光に行けない一年でした。その代わり、人混みを避けて、4回、低山登山に行きました(うち、1回は途中で挫折)。そのうち一つはNo.53-54で記事にした立石山です(3月21日)。その他は、大平山(4月4日)、黒髪山(9月27日;頂上行けず挫折)、十坊山(10月18日)。いい気分転換になりました。体を動かすのはいいですね。おすすめは立石山です。ここはいいです。十坊山も頂上の景色はなかなかです。

f:id:KAWA1966:20201230181951j:plain

ここもなかなか。帰りに唐津に寄るのもおすすめ。

f:id:KAWA1966:20201230182235j:plain

十坊山の帰りに寄った鏡山。車で行ける! 絶景!


第7位; ガンプラ制作にいそしむ

 ステイホームの一年。今年、ガンプラを7体作りました。制作順に、マラサイ(オリジナルカラー)、マラサイ(シャアカラー)、オリジンシャアザクケンプファー、ザク、ケンプファー(オリジナルカラー)、ガンダム

f:id:KAWA1966:20201230183603j:plain

恵比須様と共に

第6位; 餃子の王将ノベルティ(ラーメンお椀)をゲット!

 今年も餃子の王将にはよく行きました。定番のチョイスセット(チャーハンor天津飯+餃子3個+唐揚げ2個+小サラダ+卵スープ)を気に入っていることもありますが、ノベルティーの存在も王将に足を運ばせる大きな理由となっています。No.44で昨年の状況を詳しく書いていますが、今年、令和2年も昨年と同じくらいに、いや、昨年以上に特別な年になったので、令和2年のロゴが入ったラーメンお椀が欲しくて、秋頃までは毎週、欠かさず行きました。その甲斐あって、秋にはお椀が貰える権利を得て、無事、ゲットしました。ゲット後は少し足が遠のいていますが(カロリー過多なので控えています)、私の佐賀の生活になくてはならない存在であることに変わりがありません。来年もお世話になります。

f:id:KAWA1966:20201230204554j:plain

令和2年は忘れられない年になりました。

②に続く。

 

No.55 コロナ禍の中の休日

GWまで、あと10日あまり。例年ならば、高揚感が高まる時期なのですが、今年はコロナのため、家に帰れないし、どこへも行けないし、先の見えない状況に気分が上がらない状態。色々な不安も頭をよぎりますが、今年は我慢の年と諦めて、少しでも明るく、日々、過ごしたいと思います。

f:id:KAWA1966:20200419164103j:plain

ウコンと言う花(桜?)らしい。上手く撮れないが、薄い2色が綺麗。

日本全国が非常事態宣言の対象になり、佐賀も外出自粛の生活になっています。コロナ禍の中の休日を振り返ります。備忘録です。何年か後にこの記事を見て、「あの時は大変だったなぁ」と思えればいいな。

【2020/4/18(土)】 いい天気

03:30 昨夜は休日前の夜でもったい無かったが、睡魔に襲われ、22:30に寝た。早く寝たせいか、夜中に目が覚めてしまった。いつも、6時間後に一旦、目が覚めるが、今日はいつもよりも早い。流石に起きる時間では無いので、トイレに行った後、もう一度寝る。

05:30 中々寝付けなかったが、知らぬ間に寝ていたよう。嫌な夢を見た。夢の中でどうしようと困っている時に目が覚めた。布団の中でグダグダする。

06:00 起床。

06:25 NHKのTV体操。

0:700 TBSラジオを聞きながら、朝ごはん(トースト2枚、ゆで卵、野菜ジュース、バナナ、ピーナッツ少々)。食後、洗濯。

08:00 - 0845 神野公園まで朝の散歩。

f:id:KAWA1966:20200419170007j:plain

メタセコイヤ。絶滅した後になって発見された杉、という意味らしい。1950年頃に日本に入ってきた

10:00 自転車で図書館へ。恐らく、佐賀図書館もGW明けまで、また、休館になるので、GW用に多めに本を借りる。先週、読んだ奥田英朗の「罪の轍」が非常に面白かったので、奥田さんの評価の高い本、東野圭吾の割と最近の本、前から読みたかったフランクルの「夜と霧」、など借りる。全て、スマホで予約した。すぐに借りれた。佐賀市立図書館は素晴らしい!

f:id:KAWA1966:20200419164411j:plain

借りてきた本。何冊読めるだろうか。。。。

11:30 - 14:30  多布施川河畔公園まで散歩。片道、約50分。行きは多布施川沿いを、帰りは嘉瀬川に出て、鍋島経由で帰ってきました。多布施川沿いは色々な種類の桜が咲き、素晴らしいです! 時期が微妙にずれて咲くので長く楽しめるのもGOOD! コロナ自粛に関係なく、いつも空いているのも良いです。昨日も、散歩中、すれ違ったのは数名のみでほぼ、貸切状態でした。

f:id:KAWA1966:20200419164731j:plain

多布施川。散歩・サイクリングコースは車が来ないので、安全です。

f:id:KAWA1966:20200419165214j:plain

嘉瀬川のゴルフ場は昨年の大雨で廃業。開放的な空間が広がっています。

14:30−16:30 昼寝。2時間も寝てしまった。

その後、風呂、夕食、で土曜日は終了。一日で、2万歩以上歩いた。22:30就寝。

 

【2020/4/19(日)】 曇りから雨に

朝6:00起床。今日は買い出しついでに意味もなく鍋島駅まで散歩した以外は特に何もせず。昼からワインを飲んでしまった。更に、13:00 - 16:00の3時間も昼寝をしてしまった。一万歩は歩いたので良しとしよう。

あとは、ご飯とお風呂で1日も終わり。現在、17:00。コロナがあっても無くても、実はあんまり私の生活は変わらない気がする。土曜日のTOEIC講座を自粛欠席したくらい。濃厚接触無しの土日でした。

f:id:KAWA1966:20200419171930j:plain

昔ながらのザク(中央)が新たに完成し、RGBの色の三原色が揃った。

おしまい。

No.54 立石山登山(続き)

No.53の続きです。前回、頂上到達までを書きました。実は頂上は北西方面しか開けておらず、景色はほとんど見えません。ですが、頂上から2分程の所に360度見渡せるスポット(確か、絶景スポットの手書きの表示があった)があります。

f:id:KAWA1966:20200323203059j:plain

立石山からの定番の眺め。頂上から2分ほどのスポット。

f:id:KAWA1966:20200323212857j:plain

頂上と思った2箇所。赤丸→青丸の順に登ってきました。

立石山は登山ルートが2つあり、私が登ってきたのは海側の展望の良いルート。もう一つは南方の山の中腹から登るルート。実はこちらは車で登山口まで行けてしまい、頂上までも20分弱。神奈川の鷹取山は裏ルートで頂上まで車で行けてしまし、かつ、周りは住宅地だったのでちょっとがっかりしたしましたが、そこまではいかないにしても、達成感と言うか、ありがたみという点ではこの南側のルートの存在はマイナスポイントかなと思いました。下山はこのルートを使いました。

f:id:KAWA1966:20200323214752j:plain

真ん中の山を登ってきました。

f:id:KAWA1966:20200323215127j:plain

下山して11時過ぎ。お昼は刺身定食。1200円は良心的!

f:id:KAWA1966:20200323215318j:plain

追加!600円!

サザエの壺焼きは波戸岬よりも100円高く、数は一つ少ないですが、質はこっちの方が上でした。身が大きく、食べ応えがあって美味しかったです。お酒が飲みたくなりますが、車なので、残念でした。しかし、登山の後のお昼に海の幸を堪能できるのは大変魅力的です。山と海を同時に楽しめる所が立石山の人気の理由の一つと思います(福岡出身の嫁さんはこの山のことを知らなかったですが)。

f:id:KAWA1966:20200323215718j:plain

食後は海水浴場でひと休み。本当に綺麗な海。

f:id:KAWA1966:20200323215843j:plain

帰り道、思い切って購入。初めて見てちょっとビックリ。

15時前に帰宅。帰った後の、夕方に買い物がてら神野公園に散歩に行けるほど、時間に余裕あり。いい休日を過ごせました。

おしまい。




 

 

 

 

 

No.53 春の3連休(立石山@福岡)に行ってきた

元々、この3連休は本社の同期と佐賀で飲む予定でしたが、コロナの影響でさくらマラソンが中止になったため、飲み会も中止(同期はマラソンに参加予定だった)。毎週、土曜日の黄金タイムに開講しているTOEIC講座も期替わりの時期でお休み。いつも暇してはいますが、3日間の休日、まるまる何も用事が無いのは珍しいこと。さて、何をしようか? コロナの影響で行動範囲が限定される中、1週間前くらいから色々考えていましたが、結局、以下のようになりました。

3/20(晴);雛人形の片付け・ラーメン・筑後広域公園散歩・嘉瀬川自転車

3/21(晴);立石山登山・神野公園散歩

3/22(曇);家でゆっくり・多布施川散歩

f:id:KAWA1966:20200322100843j:plain

甘くなかった。珍しいと思いましたが、そうでもない?

休日の予定を決めるのに重要なのが天気予報。いい天気の日は外に出掛けたくなります。3連休は天気が良い予報でしたので、いつもの休日よりも範囲を広げて、いくつか考えました。雲仙島原、高千穂峡、天草方面、などですが、最後に出てきた案が山口県角島大橋、萩、方面です。ここにかなり気持ちは傾いたのですが、休日は激混みらしいので断念(遠くて、車の運転がしんどそうと言う思いもあり。。。)。そうしてるうちに、初日に雛人形片付けの用事が入ってきたので、それでは大分方面でと考えて出てきた案が久住山登山。健康にもいいし、帰りに温泉に泊まるのも魅力的に思えます。金曜日に仕事から帰る時まではこの登山でほぼ決まりだったのですが、まだ季節的に早いことがわかり、こちらも断念。そして、登山繋がりで出てきたのが近郊の低山登山。ネット調査で出てきたのが立石山です。今回はこの登山を記事にします。実はあんまり期待していなかったのですが、超満足な小旅行になりました。

f:id:KAWA1966:20200322153745j:plain

早起きして6時半に出発。8時前に到着。

f:id:KAWA1966:20200322171515j:plain

登山口までの途中にある海水浴場。都心近くなのに、信じられない透明度!

f:id:KAWA1966:20200322174505j:plain

9時に登山開始。登り始めて10分でこの景色!

f:id:KAWA1966:20200322174722j:plain

9時30分。本当に海の色が綺麗です。

f:id:KAWA1966:20200322174833j:plain

あれが頂上だろうか? ゴツゴツした岩を登ります。

f:id:KAWA1966:20200322175026j:plain

ここは頂上ではないみたい。9時46分。

f:id:KAWA1966:20200322175342j:plain

あれが頂上か? 顔が彫ってあるように見える。

f:id:KAWA1966:20200322175927j:plain

ここも頂上じゃなかった。賽銭箱があったのでコロナ撲滅をお願いした。

f:id:KAWA1966:20200322180227j:plain

北西方面が見えてきた。

f:id:KAWA1966:20200322180337j:plain

頂上到着! 10時8分。約1時間かかりました。

f:id:KAWA1966:20200322180501j:plain

唐津方面。インスタ映えの景色が目白押し。

長くなったので次回に続く。

 

おしまい。








 

No.52 ガンプラ完成(ケンプファー、マラサイ、シャアザク)

ガンプラ熱が甦り、2020年になって続々と新しいガンプラが完成しています。復活のキッカケは博多のガンダムベースで出会ったマラサイ(一目惚れ)ですが、ファーストガンダム以外のモビルスーツにも興味が持てるようになって、私の中のガンプラの世界は大きく広がった気がします。そういう状況下、マラサイよりも好きなったモビルスーツが出現! ケンプファーです!

f:id:KAWA1966:20200319210652j:plain

青いモビルスーツと言えばグフだったが。。。ケンプファーカッコいい!

前回のマラサイ完成後、時系列的には、マラサイ(オリジナルシャアザクカラー版)、オリジンシャアザクケンプファー、の順で作りました。マラサイはリベンジでしたが、これまた想定とは違う雰囲気に。イメージはオリジンのシャアザクのカラーでしたが、シャアピンクが安っぽい感じで、重厚感の無いものとなってしまいました。この色はアニメのシャアザクの色ですね。マラサイは在庫2つ確保していますので、いつかまたリベンジします。

f:id:KAWA1966:20200319211425j:plain

塗装の途中から、なんだか違う感じがしていたが。。。

次は、オリジンシャアザクマラサイをこのカラーで作りたいんですが、この色の缶スプレーは無い(多分)ので、エアブラシを購入しないと実現できなさそうです。今回のシャアザクマラサイ2連ちゃんの塗装疲れがあったので、合わせ目消し、ヤスリがけ、墨入れ、デカール貼り、つや消しトップコート、の必要最低限の工程で作ったものです。デカールは本当は水転写シールを使いたいのですが、面倒であったこともありキッドについているものをそのまま使用。パッと見ではまあまあですが、よく見るとデカール部分が浮き上がっておりおもちゃ感を醸し出してしまっております。

f:id:KAWA1966:20200319212503j:plain

言うほど悪い出来ではないかもね。

そして最新作のケンプファーNHKガンダム特番において好きなモビルスーツの15位(100機以上あるので、15位は結構な上位) に入った人気機種らしいですが、ついこの間まで私は知らなかった(興味が無かった)モビルスーツです。上のシャアザク同様に、塗装はせず、必要最低限の工程のみで作りました。元々、出来の良さが評判のガンプラなので、丁寧につくれば恐ろしい程の完成度になります(自画自賛。。。)。

f:id:KAWA1966:20200319213706j:plain

惚れ惚れします。

f:id:KAWA1966:20200319213757j:plain

同じポーズばかりですが、もう一枚。

次は先週、博多のガンダムベースでゲットした、HGUCのオリジンガンダム(新発売)を作る予定です!

f:id:KAWA1966:20200320080118j:plain

2軍(すでに?)のガンプラはBOXケースにひとまとめに。

f:id:KAWA1966:20200319214038j:plain

知らぬ間に。。。。積みプラ。

おしまい。

No.51 近況報告(コロナ危機のここ1ヶ月を振り返る)

 前回の記事から、1ヶ月以上経ちました。最近、ブログ書きもちょっと飽きてきて、だいぶ間が空いてしまいましたが、また、頑張って(何のために頑張る??)、書こうと思います。

f:id:KAWA1966:20200312124625j:plain

菜の花が綺麗です! 竹崎城址展望台をパチリ

 先月の中旬に出張で東京に行ったのですが(家にも帰りました)、戻ってきたその日から、コロナのために、私の会社は全面出張禁止に。あれからほぼ1ヶ月。未だに出口は見えず、東京オリンピックも中止(延期)になりそうな気配で、何だか気分もスッキリしません。家にも実家にも帰れないので、1日も早く、終息するのを祈るのみです。こういう状況なので、飲み会は全く無く、家に居ることが多いのですが(そのおかげで、新たなガンプラが3機完成しました;次回、記事にします)、さすがに気分が落ち込むので、隙を見て、人のいなさそうな所(屋外)に、チョコチョコ出かけています。

 名古屋の実家に帰る予定だった2月後半の3連休は急に暇になったので、名護屋城跡→波戸岬→七ツ釜、と車で周ってきました。どこも人はまばら。

f:id:KAWA1966:20200313223043j:plain

戦国武将が勢揃いした夢の跡

f:id:KAWA1966:20200313223336j:plain

天守閣から見る景色はさぞかし壮大であったでしょうね。

f:id:KAWA1966:20200224133005j:plain

波戸岬の内海? 

f:id:KAWA1966:20200224140348j:plain

サザエの壺焼き(500円)

f:id:KAWA1966:20200224144843j:plain

初めて行った七ツ釜。あの船に乗りたかった。。。

 この間の日曜日は、用事があって八女方面へ行ったので、ついでにちょっと街巡りを。コロナがなければお雛様のイベントがもっと盛大に行われていたのでしょうが、観光客はまばら。

f:id:KAWA1966:20200313225122j:plain

お雛様がいっぱい

f:id:KAWA1966:20200313225208j:plain

ふくよかなお雛様。愛嬌があっていいね。

f:id:KAWA1966:20200313225415j:plain

このお店、まだ現役なんでしょうか。。。

f:id:KAWA1966:20200313225550j:plain

街のいたる所にお雛様が。

 そして、昨日は年休をとって(年休が一杯余っていたので特に意味もなく休みました。。。)フラッと太良の方に出かけて来ました。竹崎城址の菜の花に巡り逢えたのは嬉しい誤算でした。

f:id:KAWA1966:20200313230622j:plain

雲仙方面の景色

f:id:KAWA1966:20200312140122j:plain

ここでお昼を食べました。特急かもめとの2ショット。

f:id:KAWA1966:20200301133126j:plain

おまけ。

おしまい